豊岡市竹野町の竹野浜海水浴場で、12基の遊具を備えた海上アスレチック「たけのチック・ラグーン」がオープンしました。たけの観光協会によると、関西初といいます。8月28日まで。

 縦17メートル、横35メートルの範囲に滑り台やトランポリン、ピラミッドをはじめ、壁づたいに歩いたり、ぶら下がったりするなど様々な遊具を備えました。水深2、3メートルある海上に浮かべており、ライフジャケット着用で遊びます。

 受付を担当する「たけのナビステーションKITAMAE」スタッフの小谷芙蓉さん(30)は「子どもから大人まではしゃげる施設。海水浴だけでなく楽しんで」と話しています。

 利用当日の午前8時30分から近くの北前館1階の同ステーションで受け付けます。午前9時~午後4時50分の間で、1回50分間遊べます(入れ替え制)。平日は中学生以上1,500円、小学生1,000円。土日曜日など繁忙日は中学生以上2,000円、小学生1,500円。小学生は20歳以上の大人の付き添いが必要。

問い合わせは同協会(0796-47-1080)。