yjimage.jpg 

■MVNOとは
仮想移動体通信事業者(Mobile Virtual Network Operator)と言って、
携帯電話やPHSなどの物理的な移動体回線網を自社で持たずに
保有する他の事業者から借りて、自社ブランドとして通信サービスを行う事業者を言います。
OEM製品の通信版で例えると
通信網のインフラ設備を持たず、他社のインフラを利用してサービスを展開する通信事業者です。
本家のワイモバイル(旧イーモバイル)やUQ WiMAXから
とくとくBB、BIGLOBE、@nifty、So-netなどが電波を借りているわけです。

■料金体系
MVNOを利用する場合、利用料金、契約期間共に本家イーモバイルやUQ WiMAXとは違います。
各社様々な料金設定をしておりますが、月々の利用料金は、
MVNO業者の方が当然安い設定です。

■品質の差
どのMVNOを利用しても、理論上、通信速度や、通信可能なエリアの差は出ませんが、
事業者の規模によっては、一定量以上のアクセスが集中した際に
回線のスピードが遅くなるなどサービスの質に差が出る可能性があり
とくとくBB(GMO)、ニフティ(富士通)、BIGLOBE(NEC)など
上場企業がバックボーンにある事業者ですとサポート等の質も高い傾向にありますが
その差を感じることができる人はごくわずかでしょう。
大容量の安定した通信を使いたければ光回線ですし、
モバイルでの利用であれば値段の安いMVNOで充分なはずです。


■契約期間
MVNO各社で設定が若干違いますが、基本的にはどこも24ヶ月に設定されています。
キャッシュバックなどがつく場合は金額を24ヶ月で割って考えると実質の割引に相当するので
キャッシュバックがついている場合、実際の基本料金は更にお得と考えることが出来ます。


■WiMAXは帯域制限がない
スマホやイーモバイル、ワイモバイルは使用量が多いと

通信速度に極度な制限がかかり遅くなります。
なので帯域制限のないWiMAXは断然オススメなんです。
屋外での利用が不要であれば光回線がおすすめです。


■キャンペーン内容

MVNOによりキャンペーンや同じサービスでも各社料金プランが違ってきますので

業界最安値高速モバイルは下記キャンペーン比較サイトなどから確認してみて下さい。

http://netkaisenhikakunavi.com/wimax.html


又、この知恵ノートが役に立った方がいらっしゃいましたら
今後の励みになりますのでナイス!とフェイスブックのいいね!

でぜひ拡散をお願いします。