ウォーキングと筋トレの効果について

ダイエットと健康を同時にゲットする
ウォーキング記録


2012/8月~ウォーキングを始めた。10月中旬から、筋トレもプラスしました。

その足跡は上記の通りです。ご参考になれば幸いです。

ウォーキングは当初10,000歩を目標にし、記録するようにしました。


なかなか体重が落ちない
8月からウォーキングを開始したが、体重はなかなか減らなかった。ダイエットを決意しても1か月は体重は変わらず悩んだ。
 
筋肉がついて脂肪に置き換わった
ある時、ふくらはぎの筋肉が締まってきたのを感じた。筋肉がついて脂肪に置き換わったことを自覚した。また、頑張れる


だらだら歩きはダメ 速歩

色々調べたが、だらだら歩きだったが、これはダメだとのこと。速歩に切り替えました。

夕食後横にならない

また、疲れて夕食後横になっていたが、これも良くないとのこと。

体の変化、効果

・ふくらはぎ:筋肉が締まる。脂肪が減る。-2cm

・お腹:7cmサイズダウン。筋肉が締まり、ペタンコになる。腹筋が割れるまでもう少し

・太もも:脂肪が減り、筋肉が締まる

・お尻:脂肪が減り小さくなる、お尻のトップが上がる

・顔:首の肉が落ち顎がすっきりする。頬の肉が落ちる

・体脂肪率:22%16%

・ジョギング:100m走ると息が切れたが、7kmも走れるようになった

・脚力:足の力がつく。片足スクワットができるようになる

・歩行距離:それまで15km限度だったが20kmもクリアできる

・腰痛改善:椎間板ヘルニアだったが腰痛がなくなった

 


ウォーキングの効果

8月の早朝は涼しく気持ちがいい。季節の移り変わりを肌で感じる。


 また、ウォーキングは脳内ホルモンが分泌され、やる気になり、幸せな気持ちになると言うが、そういう感覚を毎日体験しており、納得できます。だから、ウォーキングは止められない。ストレス解消にもなります。

ウォーキングは有酸素運動で、脂肪燃焼作用があります。脂肪の燃焼が始まるのは、歩き始めて20分以降であり、脳内ホルモンが出るのは15分~40分だということから、1時間以上は歩きたいものです。私は、速歩で1時間半~2時間ほど歩いています。

ウォーキングではすらりと痩せる
筋肉には白筋と赤筋があり、白筋は隆々と盛り上がり、赤筋は筋肉が締まります。ウォーキングでは赤筋が鍛えられるのですらりと痩せることになります。
筋肉のつくのを嫌な人や細マッチョを望む人は有酸素運動を中心にすべきです。

筋トレの効果

筋トレが良いとのことで、筋トレを始めた。色々調べて、スクワット、腹筋、腕立て伏せをウォーキングの前に行っています。

筋トレを初めて、2~3日で予想外の効果がありました。腕立て伏せは、1.5倍できるようになったのです。

 

 実験-左足一本で椅子から立ち上がれるようにまでの時間
椎間板ヘルニアで左足が弱くなりました。右足ではできるのですが、左足一本で椅子から立ち上がることができませんでした。左足一本で椅子から立ち上がることができるまで何日かかったでしょうか?
答えは、3日間です。 
左足中心のトレーニングを行った結果です。改めて人間の力を再認識させられました。

体格も変わった。まず、気が付いたのは、ふくらはぎが大きくなったこと。脚の脂肪が落ちて筋肉が固くなったこと。腕の周りが一回り大きくなったこと。腹部が削がれたように引き締まりったこと。

筋トレの前には、ラジオ体操を行っています。ストレッチの代わりです。

豆乳とトマトジュースの効果

ラジオ体操の前には、豆乳とトマトジュースをミックスしたものをコップ一杯飲んでいます。豆乳のタンパク質とトマトジュースのリコピンは脂肪燃焼作用があります。また、豆乳のタンパク質は筋肉を作るために不可欠です。トマトジュースは酸化作用を防止すると言います。何よりうれしいのは、豆乳にしろ、トマトジュースにしろ、単品では飲みにくいのですが、ミックスすることで飲みやすくなります。その効果は不明だが、豆乳は善玉菌を育成するとのことで、お通じも良くなりました。

 

ウォーキングの流れ
私の行っている一連の流れは以下の通りです。

豆乳とトマトジュース⇒ラジオ体操(10分)⇒筋トレ(10分)⇒ウォーキング(90分)

ウォーキングは私に色々と教えてくれました。皆さんもやりませんか